【桃園怜奈】引退しても健在のIカップが大人の魅力を纏って復活!

DMM
FANZAで視聴する
  • タイトル:復活 天然Iカップ 伝説の爆乳美少女 桃園怜奈
  • 女優名:桃園怜奈
  • 収録時間:159分

冒頭:インタビュー&4年ぶりのお体拝見

とある駅前で合流した怜奈ちゃんは4年ぶりのAV復活ということでお話を聞くことに。この4年で大学生からOLになったそうですが、「有名になりたい」ということで復帰を決めたとのこと。会社も「なんとなく辞めた」とのことでそのマイペースな感じが可愛いですね~。

場所をスタジオに移してさっそくこの4年間で変わったかチェック!下着だけの姿になるとそのスタイルの良さに改めて脱帽。白ブラに包まれた爆乳が苦しそうに深い谷間を作り、ウエストにかけてキュッと引き締まり、Tバックのお尻はパンティがしっかりと食い込んでソソります。

エメラルドグリーンのビキニに着替えて再度堪能。こんな水着美女が日本の海でみられるとか信じられないですね。常に前かがみになっちゃうわ。

1回戦:復帰第1戦!緊張の中でのエッチ

復帰1戦目ということで緊張している様子。しかしその割には戸惑うことなくビキニを脱いでいきます。おっぱいは柔らかそうにやや垂れて、乳輪も大きく若いのにドエロいおっぱい。ベッドに移ってさっそくおっぱいから責められます。左の乳首が感じるとのことで、しっかり乳首もたってます。やわらか爆乳ということもありおっぱいを寄せれば左右の乳首同士がくっつくし、自分で乳首舐めができちゃってます。

四つん這いになり指マンされると徐々に喘ぎ声も大きくなり、体もビクンビクンと震わせてる。仰向けになりクンニ→おっぱいを舐められながらの手マン→顔面騎乗でクンニとたっぷり性感を高めていきます。

攻守交替でまずは仁王立ちフェラ&パイズリ。お顔が紅潮してきて興奮してきているのがよくわかります。お互いで手コキ・手マンしていくとすっかり準備ができたようで「挿れてほしい…」と正常位で挿入!座位に移ると気持ちイイポイントにあたるようで激しく出し入れされ、Iカップおっぱいもブルンブルン揺れてます。

騎乗位では気持ちよくなってきたようで、自分でおっぱいを揉みながら腰を前後に振っていきます。カメラアングルがお尻のほうに変わり、形のいいお尻をパンパンとたたきつけるのが気持ちよさそう。

体位をバックに変えて継続。形のいいお尻はまさに桃のよう(桃園だけにね)で、お尻をガッチリとつかんでガンガンに突きたい欲求に駆られますね。

再び正常位に戻り、ディープキスをしながらピストンを速めていくとお互い限界に向かっていきIカップの爆乳にパイ射。しっかりとお掃除フェラもしてくれて完全復活といった感じです。

2回戦:再会した男優さんと1対1のハメ撮り

男優さんと4~5年ぶりの再会。男優さんも裸で待っていたのでさっそく開始。ベロチューから始まり、オチンチンに移り亀頭をレロレロ。そのままパックンするとジュルジュルといやらしい音を立ててのフェラ。おっぱいをニットワンピからこぼれださせると大きいけど淡いピンク色の乳輪が!いやらしいくもあり清純な感じもする乳輪ですね。パイズリに移りズリズリしていくと、怜奈ちゃんも興奮してくるのか乳首の色が少し濃くなってきた。こんなことってあるもんなんですかね?

攻守交替となって、四つん這いになりお尻をこちらに向ける。丸々として柔らかそうなお尻は垂れはなくしっかりと張り出している。尻たぶを両手で広げると綺麗なアナルが丸見えに!仰向けにしてクンニをすると目を閉じてしっかり感じているご様子。膝裏を持たせM字開脚をさせて手マン。激しくさせていくと愛液を滴らせてアナルまで流れてくるほど。顔面騎乗位でのクンニでは怜奈ちゃんのお尻側(男優さんの頭側)からのカメラアングルで、そのおいしそうなお尻がよ~く堪能できます。

再び攻守交替して仁王立ちフェラ。ジュポジュポといやらしい音を立ててのフェラはもう引退のブランクなど感じさせないほどに扇情的です。上目遣いでしゃぶるお顔は吉〇里帆ちゃんに似てる!(※あくまで管理人の感想です。)

お互いの性感が十分に高まったところで正常位で挿入。やわらかいおっぱいが多少に外に流れるもリズミカルにバインバインと揺れるさまは興奮します。側位に移りペースを上げていくと怜奈ちゃんのお顔がどんどん紅潮してくる。バックに移るとその魅力的なお尻にチンポがずっぽりと入っているのがモザイク越しでもエロい。

続いて、男優さんが「ヤバすぎるぅ、ヤバすぎるぅ」と連呼する騎乗位に。おもわず漏らしそうになり腰振りストップをお願いするほどに気持ち良すぎるようです。怜奈ちゃん自身も気持ちいいご様子で、下から突かれると大きな喘ぎ声をあげながら目がトロ~ンとしてきます。

正常位に戻りラストスパートをかけていくとあっという間に限界に。可愛い怜奈ちゃんのお顔に大量発射。発射しおわったオチンチンを丁寧にお掃除フェラをしてくれます。引退していた4~5年の間にそのエロさは進化していた様子。

3回戦:怜奈ちゃんにあこがれていた初対面の男優さんにフェラ&パイズリ

緊張した様子の男優さんを相手に怜奈ちゃんがリードしていくというシチュエーション。優しいディープキスから乳首舐め、手コキと丹念に攻めてくれます。「パンツ、脱がしていいですか?」や「舐めちゃっていいですか?」など随所に優しい性格が垣間見えます。フェラも裏筋・亀頭を丁寧に舐め、自分のことを憧れていたという男優さんに心を込めたサービスです。

フェラでイキそうになってしまったので小休止してパイズリにチェンジ。スタンダードにシゴいたり、こねくり回したり、キスしながらシゴいたりと様々なバリエーションで楽しませてくれます。

仁王立ちフェラから手コキに移るのですが、この手コキがなんともいやらしく、ねっとりとチンコをしごきあげたり、亀頭をゆっくりこね回したり、怜奈ちゃん自身、男優さんを責めることを楽しんでいるようです。

男優さんを仰向けに寝かせてのパイズリでは、おっぱいのローションで滑ってやや挟みにくそうかな?それでも一定のリズムでシゴいてくれるので気持ちよさそう。今度は体勢を変えて男優さんが上にのる形でパイズリ。目の前にピョコンと出てくる亀頭を舌先でチロチロと舐めてくれます。腰を振るすぴーとを速めていく男優さんも我慢の限界となりそのまま勢いよく大量に顔射。お掃除フェラをおねがいするとすんなり受け入れてくれました。

4回戦:エロさを増したカラダで3P

チーズケーキを食べて休憩しているとことにゆっくりと男優さん2名登場。ということで3Pに。左右からおっぱいを舐められ吸われ、1人からは後ろからおっぱいをいじられ、もう一人からは手マンされ徐々に喘ぎ声も激しくなっていく。

ベッドに場所を移し全身にオイルを塗りたくられてパイ揉みと手マンの継続。もう力なくクッタリとしているところに電マでクリ責め。電マがお好きなようで「もっと激しくぅ」とおねだりしちゃいます。電マと手マンのW責めでもうマン汁大洪水でイッちゃいます。

顔面騎乗しながらもう1人をフェラしたり、左右から突き出されたチンポをWフェラしたり、パイズリしながらバックから尻ズリしたりと3Pを楽しんでいく。全身オイルでヌルヌルなので尻ズリしながらそのまま挿入っちゃいそう。どうするか聞くと「挿れちゃうぅ」とヌルヌルついでにバックから挿入。

オイルでテカったお尻がバックでガンガン疲れる姿はいやらしくも美しいです。そのまま体を押し付けて寝バックに。「奥ぅ、奥ぅ」と奥まで入って気持ちよさそう。

続いておっぱいを揉まれながらの騎乗位。パンパンとリズムよく腰を振っていると今度は男優さんから激しく突き上げられると息も絶え絶えになってしまいます。その後、眼前にもう1本のチンポを差し出されるといやらしく音を出してフェラ。「んふぅ、んふぅ」と苦しそうに咥えています。

側位に体勢を変えるとクリに電マを当てながらピストン。やはり電マ好きなようで体をピクピクさせイッてしまいます。背面騎乗では下から突きあげられながらしっかりとフェラ。おっぱいもプルプルといやらしく揺れています。

そろそろラストスパート。正常位に変えて男優さんが激しく腰を振ると限界に達してしまいパイ射。お掃除フェラ中にもう1本のチンポを続けて挿入。もう1人は顔射からお掃除フェラ。

どっぴゅんデータ

  • パイ射:2回(→お掃除フェラ)
  • 顔射:2回(→お掃除フェラ)

感想

4年の歳月でエロさがアップしているようで、少し垂れ気味のおっぱいも柔らかそうに揺れてエロかった。エロい娘なので風俗モノの作品を見てみたいですね。

FANZAで視聴する

コメント

タイトルとURLをコピーしました